SEO

SEOって何するの?

ホームページ制作会社としてホームページ制作の話をしていると、よくお客さまからSEOって結局何をするの?と質問を受けます。

このSEOって何をするのかは本当に難しいものになっていて、闇雲にSEO対策を行っても意味がなく、しっかりとSEO対策に最適な施策を行い対応をすることが重要になっています。

これらについては本当に大変なものになっていますが、しかし一つひとつの施策を理解して対応することで期待以上の成果を得ることが可能です。

今回は弊社はホームページ制作会社になるのですが、弊社が考えるSEO対策についてご紹介をいたします。

SEOはグーグルのために行う

SEOはグーグルのために行う

SEOをユーザのためにと思っていると大体失敗します。

もちろんユーザのためのホームページ制作を否定するつもりはないですし、弊社でもSEOとユーザのための施策、そしてホームページ制作料金を考慮して提案をしているので、基本はユーザのためのホームページ制作になるのですが、しかしSEOだけを考えると、ユーザのためだけでは問題があります。

それはSEO作業を行っていたら分かるのですが、グーグルなどが言っていることはもちろんユーザのためのホームページ制作であれば成果を出せるのですが、しかしそこにグーグルのSEOの仕様に則らなければ絶対に成果を出すことができないものになっているのです。

そのため、SEOはユーザのためにではなく、グーグルのためになっており、ホームページ制作自体はユーザのために行うようにしなくてはなりません。

弊社はそのように考えてSEOを提供しており、本当に成果の出るSEOを提供できております。

グーグルのためのSEO、ユーザのためのホームページ制作

SEOはグーグルでホームページ制作はユーザ

基本的にはホームページ制作会社として、ユーザのためのホームページ制作を行っておりますが、しかしSEOとなるとそこではグーグルのためのSEO対策を行わなくてはなりません。

では、グーグルのためのSEOとユーザのためのホームページ制作ではどのように考えればいいのかについてご紹介をいたします。

グーグルのためのSEO

まず初めにグーグルのためのSEOとはどのようなものになるのでしょうか。

これについては非常に単純で、グーグルが好むホームページにすることが大切です。

このグーグルが好むというのはどういうホームページかというと、画像を利用すること、表や箇条書きを利用すること、そしてさらには1記事あたりの文字数が豊富であること、さらにはページ数が豊富にあることがあります。

これらをしっかりと行うことが、SEOのためのホームページ制作になっていて、徹底してこれらを行うことこそが、本当にSEOに成果を出せるホームページ制作になるのです。

ただし、その際に1点だけ注意点があり、それは基本的にはこれらはSEOに関連する施策にはなりますが、しかしそれだけで上がるということはない可能性があるということです。

基本的なSEO対策としては、これで問題がないといえ、さらには多くの会社さまでこれらの施策を行ったところ、結果を出しておりましたが、しかし、実はこれらの作業を行っても上がらないというホームページもあるのです。

そしてそこで問題になってくるのが、ライバルサイトの状況になっていて、これらをライバルサイトよりも多くのページ数や原稿量、そして被リンク数を獲得することでグーグルのためのSEO、ホームページ制作になると思っています。

SEOだけで考えた場合に、色々と考え方はあるのですが、基本的にはライバルあり気で考えなくてはならず、ライバルサイトよりもページが多く被リンクが多ければ当然成果を出せるものになっています。

ただしこれらは関連するキーワードのページの作成や被リンクが大切になっているので、しっかりとこれらを行ってホームページを制作することで、御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能になっています。

これらを行うことは決して簡単なことではないのですが、しかしその作業量だけが最大の問題になってくるので、しっかりと作業量を考えて対策していくことで、ホームページは期待以上の成果を生み出すようになっております。

ユーザのためのホームページ制作

そして次にホームページはSEOで成功しただけでは成果を出せないので、ユーザのためのホームページ制作が大切になってきます。

このユーザのためのホームページ制作を考えるときに、基本的にはユーザのことだけを考えてページを作成することが大切で、例えば文字数がそんなに必要がないと思えば、そんなに文字数のあるページを作成する必要がないのです。

そしてここで大切になってくるのが、それらのホームページは別に文字数はいらないですが、SEOのためのコンテンツ、弊社で良く制作するのが事例やスタッフブログなどのコンテンツを作成して、そこでしっかりとSEOを行うことになっています。

これらをしっかりと行うことで、御社のホームページはその効果を飛躍的に高めるので、基本はユーザのためのホームページ制作を行い、そこにプラスアルファでSEOのことを考えてSEO目的のコンテンツを作成することで、非常に優れたホームページ制作になります。

これらを徹底して行い続けることで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高め、期待以上の成果を出せるようになります。

SEOはライバルに勝つこと

ライバルサイトに勝つのがSEOの基本

SEOって何するのと言う質問の回答は、単純にライバルサイトよりも評価を高めることになります。

そしてこのライバルサイトよりも評価を高めることは本当に難しいものになっていて、現在御社が狙うキーワードで検索をしたときに1ページ目に入ってくるホームページは大量のページ数と被リンク数を抱えているのです。

そしてSEOはライバルあり気になるので、これらのホームページに勝っていかなくてはならず、それらをライバルよりも多くすることで、ホームページのSEO効果は高まるのです。

そしてその効率化のために、SEOを考えた内部対策などがあり、これらをしっかりと行うことで御社のホームページは必ずSEOで成功するものになっています。