SEO

SEOはどこまで意識するべきか

SEOについて悩まれている方は多くいます。

その悩みの種になるのがSEOの作業量になっており、このSEOの作業量は膨大になるので、SEOを本気で行うとなると、その作業量が膨大であるとなかなか取り組みづらいものになっております。

しかし、SEOは非常に効果的な集客対策になっており、しっかりとSEOに最適化されたホームページとすることで飛躍的にその効果が高まるのです。

そこで今回は、成果の出るホームページ制作ではどれくらいSEOを意識しているのかについてご紹介をいたします。

ホームページの集客

ホームページの集客

まずSEOを考える際に、ホームページの集客について検討しなくてはなりません。

このホームページの集客においては、基本的には弊社が提案している集客法は、「SEO対策・MEO対策・ソーシャルメディア・リスティング広告・リアルでの告知」の5つになっており、これらをしっかりと行うことでホームページ制作の成果は最大化するものになっております。

そしてこの中でもっとも難しく大変なのがSEO対策になっており、このSEO対策を行い始めると莫大な時間がかかるものになっているのです。

そしてこれらの作業を継続して行い続けることは本当に大変なものになっており、これらをしっかりと行うことで確かに訪問者数は増えるのですが、しかしなかなか続けれないものになっております。

そこでまずはSEOの作業量についてご紹介をいたします。

SEOの作業量

SEOの作業

まず弊社はSEOを提供しています。

そしてこのSEOにおいては、基本的にはお客さまに行っていただくことは、とにかくユーザの検索キーワードに対して最も詳しいホームページとしなくてはならないため、ライバルよりも多くのページ数のあるホームページとしていただいております。

この作業だけでも実はかなり厳しいものになっており、現在のホームページでは、かなりしっかりとしたページを大量に制作しているのですが、このページ数についてはざっくりと弊社が調査してきた限りで言うと、150ページから350ページくらいになっております。

もちろん業種によっては、1000ページを超えている場合もあるのですが、この1000ページを超えているケースは非常にレアなので、一般的には300ページを目指す対策になっております。

このようにホームページ制作後のSEO作業は本当に膨大になっており、これらを行い続けることはかなり苦戦するのですが、実はこれでも上がらなった場合には別の作業も発生してしまうのです。

さらに被リンクが必要なことも

被リンクが必要なことも

そして最悪のケースでは、これにプラスアルファ被リンク対策が必要になっております。

この作業は本当に最悪の場合になっており、可能であれば被リンク対策はやらないほうが良いと言えます。

具体的にはページ作成であっても1記事に1時間はかかるものになっているのですが、300記事というと、300時間もの時間を要して、さらには被リンクとなると本当に多くの時間がかかるものになっております。

そして被リンク対策が必要な場合においては、しっかりとブログサイトなどを立ち上げてそこから被リンクを行うのですが、これがまた大変で、すべてのページから被リンクを行ってはならないのです。

そのため、1記事を作成するのに1時間が必要だった場合に、1つの被リンクを行うのに複数ページが必要になるので、本当に膨大な作業時間が発生いたします。

そして最もややこしいのがこの被リンク数の調査を行うと、上位表示しているホームページの被リンク数が本当に多いものになっているので、これらに勝つためには大量の被リンクが必要になるという点です。

もちろんSEOを否定しているのではなく、SEOは行うべき対策にはなるのですが、その作業量は結果膨大なものになっているので、意識しすぎることはあまりお勧めできないものになっております。

SEOは自然が良い

自然なSEO

そしてこのSEOは基本的には狙って行うことは本当に多くの努力を必要とするので、できれば狙って行わないようにしなくてはなりません。

基本としては、このSEOにおいて大切なのは、相当な努力量になっているので、その努力を行うのであれば他の作業に当てる方が効率的になるのです。

ただし、SEOをしないほうが良いということではなく、SEOは基本的には普段のホームページの運営作業で自然に上がるのを狙うことが大切で、そうすることで本当に自然と多くの訪問者を集客ができるホームページとなるのです。

そして変わりにソーシャルメディアや外部のブログ、そしてリアルでの活動に力を入れて、必要に応じてホームページのページ数を増やしたり被リンク数を増やすことで、本当に成果の出るSEO対策となるのです。

そしてこのSEO対策においては、成果が出るには中長期で確認することが大切ですが、そこで必要なのが、効果測定になっております。

この効果測定だけはしっかりと行うようにして、そしてこの効果測定は検索順位と検索からの訪問者数の両方でチェックをしていくことで、本当に役立つSEOになるのです。

SEOを意識しすぎると本当に大変ですのでしっかりと計画だてることで、ストレスのないホームページ運営ができるのです。