SEO

SEOはページ数と被リンク数のバランス

現在のSEO対策は本当に難しいものになっていて、ページ数と被リンク数のバランスが大切になっています。

SEOについて調べていると色々な意見があるのですが、しかし基本はページ数と被リンク数がすべてになっており、これらをしっかりと理解してからホームページを制作していくことで、ホームページの効果は飛躍的に高まります。

そしてこれらを行うことは決して簡単なことではないのですが、しっかりとこれらを理解して対策することで、御社のホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

そこで今回は、ホームページを制作したら多くの方が考えるページ数と被リンク数のバランスを取ることの大切さをご紹介します。

SEOのページ数は検索の安定のため

ページ数を増やしてSEOを安定させよう

まず基本的な情報としてですが、ページをどんなに作成しても検索順位は上がりません。

その理由は基本的にグーグルは新規ページの作成はもちろん大切なのですが、それ自体を上位表示の指標としておらず、実は上位表示を決定する要因は、被リンク数になってくるのです。

そのため、ホームページを制作したら必ず被リンク対策を行う必要があり、この被リンク対策をしっかりと行うことで、ホームページは成果を出せるようになるのです。

では、なぜページ作成が必要になるのでしょうか。

このページ作成が必要になる理由は1つであり、それは検索順位の安定のためになります。

安定と言うと少し異なりますが、実はグーグルは検索順位を上げる大部分をリンクで計測をしているのですが、しかし、この検索順位を上げるにはある程度のページ数が必要になってくるのです。

そしてこのページ数の向上については、大体ですが、100ページ、実際には御社が狙うビッグワードで1ページ目に入っているホームページと同じくらいのページ数が妥当であり、まず初めに狙うべきページ数はライバルサイトの中でも一番少ないページのホームページになってきます。

実際にページ数で1ページ目に入るボーダーは決まっていないと思いますが、しかしグーグルは検索順位を詳しい順で表示させていると言っているので、1ページ目でもっともページ数の少ないページが1ページ目に入るための最低ラインになると考えて良いと思います。

もちろんこのページ数については正確には御社が狙うキーワードと関連するテーマのページである必要があるのですが、これらをしっかりと作成してライバルサイトよりも多いページ数のホームページにすることで期待以上の成果を出せるようになります。

そしてこれらをしっかりと行うことで、御社のホームページは期待以上の成果を生み出せるのですが、もう一点注意点があり、それは上がった後のことになります。

基本的にはまったく運営されていないホームページは検索順位が下がると判断していいのですが、この順位が下がるということは、絶対に合ってはならないことになります。

このホームページ運営を行っていないと順位が下がる件について実は上位表示しているホームページの更新頻度を見るとわかりやすいのですが、上がり続けているホームページはページ数も被リンク数も大して増えておりません。

しかし、突出して多いのが被リンク数とページ数になっており、この被リンク数とページ数を増やすことこそが本当に効果的なSEO対策になるには必要なのです。

例えば極端な例で数値も適当ですが、100ページのホームページが1位表示したら1ヶ月更新しないだけで落ちますが、1,000ページのホームページであれば、2ヶ月は上位表示をキープできます。

このようにページ数を増やすことは、検索順位を安定させるためにも必要になっており、しっかりとページ作成もSEO施策に含んで、仮にライバルよりも多くてもしっかりと対策を行い続けることで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

被リンクは順位向上のため

被リンクを増やして検索順位を向上させよう

そしてSEOにおいては被リンクも効果的な対策になるのですが、被リンクは単純に上位表示を行うこととホームページ運営に効果があります。

どういうことかと言うと、実際にSEOは被リンク数が大切になるのですが、この被リンク数については被リンク元のホームページも見られています。

そのため被リンク元のホームページにおいては、しっかりと価値があるように制作をしなくてはならず、それらを徹底していくことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることができるのです。

そしてこの被リンクについては、現在のSEOで言うと自然に集めることが大切だと言われているのですが、実は自然に被リンクが集まるということはなく、どちらかと言うと、自分で被リンクを集めることが重要になっております。

これらを徹底して行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、必ず御社の期待を超えるホームページになるのです。

そしてもう一点あり、被リンクであってもそれはホームページの更新と変わらない効果を得れるということです。

これは本当に大きな要因で、例えば毎月1つずつ被リンクが増えることで、そのホームページは順位が落ちるということはありません。

バランスを考えたSEOを行う

SEOはバランスがすべて

実際に弊社のホームページはかなり順位が上がったのですが、一つ言えることはSEO対策はバランスになります。

このバランスをしっかりと考えてホームページを運営していくことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるようになり、期待以上の成果を出せるようになります。

そしてこれらを徹底して行うことこそが御社のホームページが成功し続ける施策になっており、しっかりとこれらを行ったSEOを行うようにしなくてはなりません。