ホームページ作成

予約投稿数を充実させよう

スタッフブログなどを運営してSEO効果向上を考えている方にとって、予約投稿は非常に重要になってきます。

この予約投稿については、実際に弊社も行っているのですが、本当に大変で、日々この予約投稿を本当にストレスを感じながら行っております。

ただ、この予約投稿をすることは毎日記事作成に追われるよりも本当に効果的なものになっており、これらにかなり助けられてはいるのですが、しかし予約投稿は本当に大変なものになっております。

そこでこれから予約投稿を行おうと検討している方のために実際に弊社が予約投稿を行い感じることをご紹介いたします。

予約投稿とは未来の記事作成

予約投稿とは未来の記事作成

まず、予約投稿とは、未来の記事を作成することになっております。

要するに例えば今日記事を書いたとしたときにその記事が完成したら公開日時を未来にすることで、その公開日時が来た段階で新規ページが公開され、グーグル認識してもらうことができるようになるのです。

そのため、まったく知識がない方は、どうせ上げるのであれば、一気に上げたほうが良いのではないかと思われるかもしれませんが、実はグーグルは一気にページを上げるよりも少しずつ上げている方が効果的だと判断するのです。

その理由は、基本的には例えば100ページを一気に公開した場合に、100ページインターネットに公開すればそれらをすべてグーグルが認識することはなく、自社のホームページに訪問して内部リンクを辿りそのページに訪問して初めて成果を出せるようになるのです。

このページ認識速度は結構ホームページによって異なるのですが、他にも要素があるので一概には言えないのですが、しかし大体弊社がこれまで見てきた限りで言うと、3日に1記事程度が最もベストのように思われます。

このようにホームページに新規ページを作成する際には、自分のペースだけではなく、実はグーグルのペースも考える必要があり、これらのグーグルのペースに合わせるには、予約投稿を駆使する必要があるのです。

この予約投稿を行うことで、例えば今日は時間があるから、5記事作成できるとなった時に、その5記事を例えば3日に1記事公開とすると、15日間御社のホームページは更新されるようになります。

そして投稿頻度が遅いことで、それぞれのページをしっかりと認識されるようになることと、さらにはホームページの更新頻度を最適化することが可能なので、SEOとして本当に高い評価を得ることが可能になります。

実際に予約投稿をしている

予約投稿をしている

そして実際にこの予約投稿は、ホームページ制作とSEOブログでも行っております。

まだ3月の予約投稿が終わった段階になるのですが、何とか7月までの予約投稿を今後していこうと考えております。

この予約投稿を行う理由としては、基本的にはホームページ制作においては大切になるのが、ホームページの更新頻度であると考えており、この更新頻度については、実は、結構SEOにおいて重要な指標の一つになっております。

どういうことかというと、基本的には、このホームページ制作後にしっかりとSEOのために更新を行うことで、グーグルはよく更新されているホームページであると認識してくれるようになり、検索順位が上がるあるいは落ちないような効果があるのです。

ただ、弊社がこれまで見てきた限りで言うと、ページを作成するだけで上がるというのは非常にレアなケースになっておりどちらかというと、落ちないための対策ということができるのではないでしょうか。

ただ上がっているホームページも実際にあることはあり、これらが上がっている具体的な理由については不明ですが、上がっていないホームページと上がっているホームページの違いが分かりませんが、しかし、実際にしっかりとした記事を作成してそれを定期的に更新しているホームページがSEOで成果を出しているように思われます。

そのため、弊社でもしっかりと記事を書き、そしてそれらを更新することで、SEO効果の向上を図ろうと考えており、予約投稿をしているのです。

そしてこの予約投稿をしている最大の理由は、忙しいとブログの更新が思ったように進まないことになっており、これらをしっかりと行うことでお客さまのホームページ制作の成果は飛躍的に高まるのです。

このように忙しいと止まりがちなホームページあるいはブログの新規ページ作成を予約投稿を行うことで、しっかりと更新ができるので、弊社ではこの予約投稿を日々実施しているのです。

ただ予約投稿は本当大変

予約投稿は本当大変

ただ、これらを行っていて思うのが、この予約投稿は本当に大変です。

この予約投稿においては、実はしっかりと対策建てて行う必要があるのですが、それくらい予約投稿数は本当に多くのページ数の作成が必要になるのです。

例えばですが、月に10記事の更新を予約しようとすると、1年分となると、120記事が必要になってくるのです。

この120記事を1記事1時間とすると、120時間が必要になるので、これらを投稿頻度より高い速度で作業を行う必要があるのです。

ただ、この予約投稿は実は最初が非常に大変なものになっており、基本的には2年目以降については、1年がかりで120記事で良いので、飛躍的にその更新数は激減させることが可能になります。

そしてこれらを行っていると、ある段階からホームページの成果が向上していくので、モチベーションを保つことが可能になっております。

ただ、ページ作成がSEOに効果があるとした場合に、予約投稿を辞めて新規記事の作成で良いのではないかと思われるかもしれませんが、この予約投稿は更新頻度にも影響をしているので、新規記事の投稿をされる際には、予約投稿プラスアルファで対策を取るようにしましょう。

これらを徹底していくことで、お客さまのホームページはより効果を生み出し期待以上の成果を出せるようになるのです。