SEO

現在の検索順位が落ちたときの対処法

ホームページのSEO対策を行っていると、結構検索順位が気になると思われます。

そしてこの検索順位が気になる点においては問題がないのですが、しかし少しの順位変動で焦って対策を行うことは、あまりお薦めしないものになっております。

そしてさらには、現在の検索順位においては、昔のように少し順位が落ちたときに対応する必要がなく、現在においてはまた異なった対策法になっているのです。

そこで今回は、検索順位が落ちたときの対処法についてご紹介をいたします。

検索順位が落ちたら

検索順位が落ちたら

当ページを見ている方は、検索順位が落ちたときの対処法を探されていた方だと思います。

確かに自分のホームページの検索順位が落ちてしまったら、焦ってどの対策が悪かったのか、またどうすれば成果を戻すことができるのかと考えらえると思います。

このときに大切になってくるのが、まずは焦らないことになっており、落ち着いてどうすればいいのかを検討することで、少しずつ検索順位は戻るものになっております。

この検索順位の変動については実は毎日行われているものになるので、基本的にはそこまで意識する必要がありません。

また、これまでの傾向で言うと、実はこの検索順位は少しずつ上がっていき、そしてある程度上がると元の順位あるいは元の順位よりも少し高い順位まで落ちるということを繰り返すものになっており、実は検索順位が日々変動するものになっております。

そしてさらには、この検索順位の変動においては大きく順位が落ちた場合にのみ意識をする必要があり、この順位が落ちた要因はこれまで見てきた限りで言うと、2つあり、一つ目がもともとスパムを行っていてそれがグーグルにばれていなく高い順位になっていたがばれてしまい順位を落とした、あるいは一時的に上がっていただけだったのどちらかになっております。

そのため基本としてはこの検索順位が落ちたときには、これまでの対策が大きく間違っていた以外はほとんど影響がないものになっており、その際には正しいSEO対策を継続して行うことが求められているのです。

一応グーグルサーチコンソールを確認

グーグルサーチコンソールを確認

この検索順位が落ちたときに、まず見ておきたいのが、グーグーㇽサーチコンソールになっております。

このグーグルサーチコンソールを確認する理由は、手動ペナルティーを受けているかどうかになっており、実はこの手動ペナルティーは基本よほどでないと受けることはないのです。

しかし、よほどのことをしている可能性もあるので、これらだけはしっかりと確認を行っておくことで本当に効果的なホームページ制作となっております。

また、基本としてはこのグーグルサーチコンソールで万が一手動ペナルティーを受けていた場合においては、これらの解除をしっかりとしないと検索順位が元に戻ることはないので、しっかりと対策建てて行うようにしなくてはならないのです。

内部SEOの問題

内部SEO

検索順位が落ちたときにまず多くの方が疑うのが内部SEOになっているのですが、実はこの内部SEOにおいては、ホームページ制作会社が制作したホームページであればほとんど問題がないものになっております。

このホームページ制作会社が制作したホームページであればなぜ問題があまりないかというと、もちろん中には内部SEOを一切考慮しないホームページ制作会社もあるにはあるのですが、しかし基本的な内部SEOはどこのホームページ制作会社も行っているのです。

そのため、基本的には内部SEOをそこまで疑う必要がなく、もちろんホームページ制作会社への確認は必要としても、検索順位が大幅に落ちた要因は別にある可能性が高くなっております。

作成されたページと被リンクを確認

作成されたページと被リンク

そしてこの検索順位が大幅に落ちたときに最も確認しておきたいのが、御社が制作したそれぞれのページが本当にユーザのためになっているのかどうかです。

このユーザのために制作されたページであれば基本的にはグーグルから高い評価を受け続けることが可能になっております。

そして逆に質の低いページを量産している場合においては、実は最初はしっかりと高い評価をされていたとしても、時間とともに正しい評価となってしまい検索順位が落ちてしまった可能性が高いのです。

そのためもし検索順位が落ちてしまったときに多くの質の低いページが量産されていれば、このページを改善していくことで、ホームページの検索順位はもとの順位まで向上すると思われます。

そしてもう一点あり、それは被リンクです。

現在のホームページにおいては被リンクは基本的には制御ができないものになっているので、そこまで意識していくことはできないものになりますが、しかしこの被リンクもある程度は見ておく必要があります。

そしてこの被リンクにおいては実は被リンクを削除することも状況によっては必要な場合もあるのですが、基本的には闇雲な被リンク対策を行っていない場合においては、現状の被リンクはそのままで、代わりに新しい価値の高い被リンクを増やすことが大切です。

そのため、もし検索順位が落ちたとしても、単純に今ある対策をなかったことにするのではなく、基本としては、新たに価値の高いページ作成と被リンクを行うことで、ホームページ制作の成果は本当に高まるのです。

ただし削除しないといけないことも

削除しないといけないことも

ただし、この場合においては、ページも被リンクも別に削除をする必要がないとは言いましたが、状況によっては削除しないといけないこともあります。

そしてこの削除においては、基本的には被リンクは膨大な作業になるので、まずはページを最適化する作業がオススメになっております。

そしてこれらを行うことで御社のホームページは本当に成果を生み出し期待以上の成果を得ることが可能なのです。

検索順位が落ちたとしても、冷静にどう対応していけば良いかを考えて適切に対応することで必ず検索順位はもとの順位に高まるのです。