参考サイト・ブログ

SEOの知識向上なら海外SEO情報ブログ

SEOについて考えると毎日検索順位が気になってしまいます。

そして当然ですが、検索順位と合わせて行うのが、SEOの仕方が正しいのかの確認と、SEOの知識の向上になっていると思いますが、現在グーグル検索はもちろんツイッターなどにおいてもあまり良いSEOの情報は掲載されておりません。

しかし、まったくないということはなく、数は少ないですが、そのうちの1つであるブログがありますので、そのブログをご紹介いたします。

SEOの基本ブログ

SEOの基本ブログ

今回ご紹介する海外SEO情報ブログはSEOを学ぶ、あるいは実施しているすべての方に見ていただきいブログになっています。

このブログにおいて大切なのは、しっかりと理解をしながら閲覧することが重要で、ここに記載されている内容の多くがグーグルの発言になっております。

そのため、おそらくですが、実際に効果がある対策ばかりになっており、これらをしっかりと理解して自分のホームページに反映させることで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能です。

ただしSEO以外の情報もある

SEO以外の情報もあります

ただし名前からしたらSEOに関係するブログに見えるのですが、実はSEOだけではなくグーグル全般の情報公開ブログになっております。

そのため、SEOに関係しない内容については読み飛ばして良いことや、またある業界についての記載などもあるので、それらも関係しなければ読み飛ばして良いと思います。

ただ、把握だけはグーグルを理解するためには、大切になってくるので、しっかりと一読はしておくようにしなくてはならず、しっかりとグーグルを理解することで、少しでも効果的なSEO対策が行えるようになります。

基本はグーグルの発言を翻訳してくれているブログになっているため、そこに掲載されている情報は、すべてが真実なものになっているので、本当にこれらを読むことはSEOを行うのであれば必須になると思います。

ただしSEOの基本はSEO施策をすべて完璧に行うことではなく、取捨選択になっているので、こうしたほうが良いけど、こっちのほうが見た目が良いなどの問題があるので、これらをすべて実施する必要はありません。

もちろん、ホームページ運営の中で、どちらも対応ができるようにホームページ制作会社の技術レベルが上がったり、最新の手法が出てきたりすることもあるのですが、その場合に対応をしていくことが重要です。

SEOは基本的には弊社が考えるにですが、総合評価になっているので、たった1つのSEO施策を行わなかったから上がらないや、逆に1つ行ったからと言って上がるものではないので、これらを理科敷いて最適なSEOを選んでいくとよいでしょう。

すべての記事を読まなくていい

すべてのページを読まなくていい

この機会にブログ閲覧を始める方であれば、すべての掲載記事を見たいと思われるかもしれませんが、すべてのページを見るのはほぼ不可能です。

実際にこちらのブログは2011年から運営されており、多い日で言えばですが、1日3記事投稿されているので、膨大な量の記事ページが存在しております。

もちろん記事については短い記事もあれば長い記事もあるのですが、それにしてもすべての記事を見ていくのは不可能ですので、最新のモノから順に見ていくことが良いでしょう。

これはあくまで弊社の考え方ですが、SEOを考えるうえで10年前の施策を知ることはもちろん大切ですが、しかし実際に効果のある施策はここ5年ほどの施策で良いと思っています。

もちろん実際に大切なのは最新の情報だけで良いので、1年以内の記事だけを見るだけでも良いのですが、しかし実際に弊社がSEO対策を行っていて思うのが、5年前から確かに色々と細かいところは変わりませんが、効果の出る対策は一切変わっていないと思っております。

そのため、御社がホームページを制作する際には、ここ5年の情報をしっかりと理解すること、そしてその事柄について考えながら閲覧することになり、それが理解できれば、過去にはこういう対策があったのだなと言うスタイルで過去の記事を見ていけばいいと思います。

基本的にはSEOはグーグルの仕様に合わせたホームページ制作であり、そのホームページ制作は昔も今もユーザのためのホームページ制作、そしてグーグルが認識できるかどうかだけになっています。

これらを理解して読むとそこに記載されている内容の理解度を飛躍的に高めることが可能になっており、しっかりとこれらを行うことこそが本当に成果の出るホームページ制作なのではないでしょうか。

実際にこのブログについては弊社も定期的にですが、チェックをして情報収集をしており、同業他社の方もある程度SEOに力を入れている会社以上の方は必ず見ているブログになること、そしてSEOを頑張っている会社のホームページ運営者さまも見ているので、御社もSEOを行うのであればぜひ見ていただきたいブログになります。