ホームページ作成

ホームページを作成する前に

ホームページを作成する前にしておいた方が良いことがあります。

これはホームページ作成をより効果的なものにするために必要な施策になっており、この作業はホームページ作成会社だけではできないものになっています。

これらを徹底して行うことで、ホームページ作成は飛躍的にその効果を高めるのですが、ではそれらの作業は、どのようなことを行えばいいのでしょうか。

そこで今回はホームページを作成する前に必ず行っていただきたいことをご紹介いたします。

ヒアリング前に検討しよう

ヒアリング前に検討

ホームページ作成は基本的には、ヒアリング内容を基に企画が立てられます。

そしてこのヒアリング内容をしっかりと検討しなくては成果を出せることはないのですが、しかしその前に御社の情報をしっかりとホームページ作成会社にヒアリング段階で伝えなければなりません。

これは本当に大切なものになっていて、弊社は大阪のホームページ作成会社ですが、このヒアリングがしっかりできている場合とできていない場合ではその効果は変わってくると思っております。

もちろん、このヒアリング内容によってホームページの成果が0or100ということはなく、基本的には最悪のケースですがヒアリングを行わず弊社が思うようにホームページを作成して運営していただくだけでも成果を出せるのですが、しかしやはりヒアリング内容がしっかりとしている方がより効果的なホームページを作成することが可能なのです。

どういうことかと言うと、基本的にはグーグルはオリジナルテキストを重視しており、そしてこのオリジナルテキストは、しっかりと御社が打ち出すべき情報のページに対して効果的だと思っております。

ホームページ作成会社は基本的には御社についてや御社の業界についての専門家ではなく、ホームページ作成の専門家になっています。

そして弊社では、大阪のホームページ作成の専門家として、お客さまにSEOに強いホームページ作成を提案しているのですが、しかしそこで問題になるのが、ホームページ作成会社が提案するコンテンツは基本的にはどの会社も作成しているコンテンツであることになります。

そのため、ユーザは基本的にはホームページを見たときに、そこに書かれている内容だけを検討するのではなく、比較をするのですが、この比較において、重要になるのが、御社独自のコンテンツになってくるのです。

そのため、ヒアリング前に御社の情報をしっかりと検討していくことで、そのホームページ作成は、比較をされたときにより効果を出せるようになり、最大の成約率の高いホームページ作成になるのです。

ただし、この検討とSEOは関係がなく、仮にしなくてもSEOで成果を出す仕組みを導入したホームページ作成を行いますので、しっかりと弊社の指示通りにホームページ運営を行っていただくことで、成果を出すことは可能です。

なぜユーザが商品を購入するのか

なぜユーザは商品を購入するのか

そしてこのホームページ作成のヒアリング前に行う検討として、必ず実施したいのは、なぜユーザが御社の商品を購入しているのかになります。

現状で商品が売れている理由さえ分かれば、その理由をホームページ内に公開すれば当然ホームページの成約率は最大化されるということです。

この売れている理由は結構ハードルが高いようですが、実際に営業をしてい営業マンなどに確認することで、いくつか候補がでてくると思います。

この売れている理由はホームページ作成会社が判断することはできず、ホームページ作成会社はホームページ作成の専門家であると認識して対応をすることでより効果的なコンテンツが思いつくと思います。

そしてこの売れている理由については、単に1ページだけで情報を公開するのではなく、ホームページ全体に導入したホームページ作成を行うことが大切になってきます。

現在のホームページはどこが入口になるかが分からないものになっており、基本的にはすべてのページが入口になると判断をする必要があります。

そしてこの判断を行ったら、しっかりと対応することが重要になっていて、これらをしっかりと行うことでホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

なぜ売れているのか、それをホームページ全体に組み込んだホームページを作成することで、必ず御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

作成したいコンテンツ

作成するコンテンツ

そして最後に作成したいコンテンツを検討します。

この作成したいコンテンツについては、一般的にはお客さまの声や事例紹介などのコンテンツになっており、これらのコンテンツをしっかりと作成していくことでホームページは飛躍的にその効果を高めます。

そしてこの作成したいコンテンツについては、現在のホームページ作成で言うと、更新頻度もSEOに重要な要素になっているので、更新頻度を最大化させる役割があります。

一般的にはお客さまに全く要望がなかった場合は、お客さまの声をどうしようかや事例をどうしようかなど、これらのコンテンツを作成しても本当に更新してくれるのかどうかをホームページ作成企画書で悩むことが多いですが、お客さまが予め検討していることで、その効果は非常に高いものになります。

そのため、これらをしっかりと検討することで、ホームページ作成は一気にその効果を高め、期待以上にスムーズで効果の出るホームページ作成になるのです。