ホームページ作成

段階的なホームページ制作

ホームページ制作は本当に大変な作業だと思います。

このホームページ制作においては、弊社も実際にリニューアル案件をいただいて対応をしているのですが、この作業は本当に莫大な作業になっておりさらに言えばですが、お客さまにも相当の負荷を与えております。

そしてリニューアルは大体ですが、100万代の費用がかかる(安くても60万)ものになるので、なかなかリニューアルに踏み切れないことがあると思います。

そこで今回はこのホームページ制作を安価で行うために段階的なホームページ制作法をご紹介いたします。

ホームページ制作は段階的に

段階的なホームページ制作は費用対効果が高い

まずホームページ制作でハードルが高いのがホームページ制作費になってくると思います。

実際に弊社もホームページ制作を行う大阪の会社として多くのお客さまにこれまで提案をしてきましたが、やはりコスト面については、他の会社さまも同様なのですが、お見積りの話をすると、そんなに高いの?と驚かれることがあります。

もちろんお客さまに出している金額は別にぼっているわけでもないのですが、具体的に言うと、大体弊社のホームページ制作やリニューアルは、3ヶ月程度の期間をいただいて費用としては100万円くらいになっています。

そしてホームページ制作の大半は人件費になっているのですが、月額で言うと33万円程度になっており、この費用は決して高いものではなく、一般的なコストであると思っております。

このコストは大体、会社負担で考えると、安い1人の人間を雇うくらいのコストになっており、そのコストでホームページ制作について精通している人間を一人雇えるのであれば決して高い費用ではないとご理解をいただけるのではないでしょうか。

もちろん、弊社はただホームページを制作するだけではなく、基本的には成果を出せるホームページを制作すること、そしてホームページの成果には運営が大切になるので、その運営をサポートするホームページ制作を行っております。

そう考えると決して高くないホームページ制作費であるといえると思います。

しかし、実際には100万も出せないという場合もあり、そういった場合は、段階的なホームページ制作やリニューアルをお薦めしております。

最初は小さなホームページを制作

最初は小さなホームページを制作

この段階的なホームページ制作においては最初は本当に小さなホームページを制作します。

具体的に言うと、トップページとお問い合わせ、スタッフブログだけを制作したホームページになっており、これだけで十分成果を出すことが可能なのです。

そしてここから先は、ひたすら御社でホームページ運営作業を行っていただき、成果が出てき始めたら少しずつホームページを完成させていただくことで、効果的なホームページ制作になっていきます。

ただし、このホームページ運営作業は非常に膨大で、具体的には1年くらい成果が本当に出るまでにかかり、そして弊社のこれまでの経験からは大体半年くらいの期間は成果を出すまでに作業を行い続ける必要があります。

実際にお客さまにこの段階的なホームページ制作を提案してみると、半年間も成果が出ないのにホームページを運営するのは無理と言われることがあるのですが、そこで無理と言われてしまうと、弊社では手の打ちようがありません。

もちろんホームページ運営を代行して弊社で行うことも可能ですが、しかし一般的にはこの作業は更新頻度の問題から成果を出すまでには数値上は2年くらいの計画になってしまうのです。

この間成果が出ないのに月額50万近くの費用を払い続けるのはかなり難しいと思いますので、しっかりと検討して対策を行うことで、本当に成果の出るホームページへと成長をいたします。

小さく作って大きく育てる

小さく作って大きく育てるホームページ制作

この小さなホームページ制作は、基本的には現在のホームページ制作においては小さく作って大きく育てることが大切になっているので、非常に大切な要素になります。

この小さく作って大きく育てるホームページ制作においては、実はかなり重要になっており、しっかりと対策を行うことで、必ず御社のホームページは成果を出せるようになります。

この大きくという表現が具体的にはなページと言う話になるのですが、このページ数についてはライバルサイトと同じページ数としか言えません。

それだと分からないという場合はできれば弊社にお問い合わせをいただき、SEOサービスをお申し込みいただければ具体的な数値をお出ししますが、そうではないのであれば、1000ページの作成となります。

なぜ1000ページと言うと、一般的には現在ブログサイトなどが非常に多くあり、それらのブログは1000を超える記事数を公開しているので、ライバルサイトのページ数となるとそれらのページ数を抜かなくてはならないのです。

実際のところとしては、100ページか200ページのホームページが多いので、大体これくらいかなとは思いますが、取り敢えずページ数が知りたいという場合は1,000になるので、1,000ページの作成を目指してホームページ制作・リニューアルを行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めます。