SEO

SEO初期はドメインパワーチェックを

SEOを行っているとSEOについてグーグルなどで調べると思いますが、その調べた結果ドメインパワーと言われる指標があると気が付かれる方も多いと思います。

このドメインパワーについては、基本的にはそのホームページのアドレスがどれくらいSEOに強いかを示す指標になっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果を最大化できるものになっています。

そしてこのドメインパワーについては、高ければ高いほうが良いことは間違いがないのですが、しかし、ドメインパワーチェックについては、グーグルが提供していないので、あくまで一つの指標になっております。

そこで今回は、ドメインパワーをチェックする意味についてご紹介をいたします。

ドメインパワーチェックをしよう

ドメインパワーチェックをしよう

このドメインパワーチェックはさまざまなツールが提供していますが、弊社がオススメなのが、アクセスSEO対策ツールズのドメインパワーの計測になります。

こちらが弊社のドメインパワーになっており、大体ですが40台前半が弊社のドメインパワーになっております。

そしてこのドメインパワーについては、グーグルが公表しているものではないので、あくまで1つの指標にはなっているのですが、しかし、これらを上げることを目標としていることで、ホームページのSEO効果向上を実現することが可能です。

実際に弊社でも、SEO対策の初期では、このドメインパワーの計測を行っており、実際にドメインパワーが上がるにつれてSEO効果を高めてきたものになります。

ただ現状で言えばですが、主要な20以上のキーワードでの検索順位の平均が10を切っているので、ほぼ見る機会はありませんが、しかしSEO初期については、ぜひとも見て頂きたいデータとなっているのです。

どういうことかというと、基本的にはSEO対策の初期については見るべきデータがほとんどない点が問題になっております。

SEO初期で唯一と言っても過言ではないデータ

SEO初期で唯一と言っても過言ではないデータ

SEO初期ではデータを確認しようにも、もちろんホームページによっては来ますが、検索順位はすぐに変動(立ち上げ当初だと50位単位で変動)しますし、さらには検索からの訪問者数も非常に少ないので、見るべきデータがかなり絞られてきます。

そのため、弊社ではこのドメインパワーのチェックを推奨しており、このドメインパワーが上がっていればSEO効果が出ていると判断していいものになっているのです。

ただし、いつまでもドメインパワーを見る必要はなく、基本的にはホームページ制作直後に確認をして、その後訪問者数がある程度あるようになったらこれらを見ていてもあまり意味がないものになっております。

どういうことかというと、基本的にはドメインパワーチェックについては、グーグルが公表しているものではなく、アクセスSEO対策ツールズの運営元企業が提供しているものになるので、こちらのデータが向上すればSEOに効果が出ると言えないものになっているのです。

そのため、あくまで指標の一つにはなりますが、これらを見るタイミングとしては、ホームページ制作直後に限定をして、そして検索順位はある程度時間が経つと安定してきますので、この安定が起こった段階では、グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスなどのデータにシフトしていくことが良いでしょう。

また、さらにはこちらのツールは、基本的には、提供元も実は毎日チェックすることを推奨しておらず、大体7日に1回順位が計測されているので、だいたいそれくらいのペースでチェックをしていくだけで良いものになっております。

ドメインパワーを見るだけではSEO効果は向上しない

ドメインパワーを見るだけではSEO効果は向上しない

そしてこのドメインパワーは見るだけでは御社のホームページのSEO効果が向上することはありません。

基本的にはドメインパワーを上げるためには、正しいSEO対策の継続になっており、これらをしっかりと行うことで、ドメインパワーを向上させることが可能です。

そしてこのドメインパワーについては、実はかなり大切なものになっており、ドメインパワーを上げることで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

このようにドメインパワーは基本的には重要な指標ですが、結構数値データを見ると、そのデータを見るだけでSEO効果やホームページの効果が高まると考えてしまいガチになりますが、しかし本当に大切になるのは、しっかりとこれらを生かして、対策を行うことになるのです。

ドメインパワーは確かにSEO対策の登竜門として非常に重要なデータとなりますが、これらのデータを生かしてさらに言えばドメインパワーをどのように上げていけばいいかを検討し、その対策を行って、それで上がれば基本的には大幅にそのSEO対策は間違えていないということができるのです。

ただし、実際に弊社のホームページもそうですが、大体40位くらいからドメインパワーは本当に上がらないものになっていて、この上がらないタイミングでも、グーグルアナリティクスなどのデータを見ると、訪問者数が増えていることもあるので、あくまで1指標として利用するようにしましょう。