ホームページ作成

カナダ留学サイトの制作について

カナダ留学サイトの制作は非常に難しかったと言わざるを得ません。

その理由はかなりのページ数になっていたことがあり、これらのページ数を基本的にはお客さまが更新できるように制作したのですが、実際にお客さまが更新すると、基本的なSEOの仕様と外れてしまったりするので、この辺りもサポートをいたしました。

そしてこのカナダ留学サイトにおいては、弊社としてもホームページ制作の在り方を見直すいい機会になったと言わざるを得ないものになっております。

そこで今回は、このカナダ留学サイトの制作についてご紹介をいたします。

制作ページ数が多すぎた

制作ページ数が多すぎた

まずカナダ留学サイトはこちらになっております。

こちらのホームページは、見て頂くと分かるようにそのコンテンツ量は膨大になっており、これらの膨大なコンテンツ量を基本的には弊社で制作をしておらず、お客さま自身で作業を実施頂きました。

そしてこれらを単に丸投げで、後は更新してくださいとお願いしたのではなく、実はかなり慎重に作成するページについてのアドバイスなども行いました。

これは相当大変なものになっていましたが、しっかりと行うことで、カナダ留学サイトはSEO対策に強いものになっており、しっかりとこれらを行った結果本当に成果の出るホームページ制作となったのです。

作成ページの決め方はホームページ制作会社がアドバイス

ホームページ制作会社がアドバイス

上記のようにこちらのホームページは大半が更新可能コンテンツになっており、そして弊社では丸投げで行うのではなく、お客さまと協議の上作成するページを決定しました。

この一緒に考えることが重要であると今回気が付かされており、ホームページ制作は打ち出したいコンテンツをただ新規ページとして作成するだけではSEO効果は出しづらいと考えております。

どういうことかというと基本的には作成ページをまずお客さまにリストとして提出して頂いたのですが、そのリストを見ると結構な頻度で重複ページが含まれており、これらを解消していかなくてはホームページの成果を出すことができないのです。

そのためこれらの重複を回避していくアドバイスなどを実施しており、実はこのアドバイスはホームページ制作で成果を出すためには必須になっていると思われます。

ただこちらのホームページでは、カナダ留学ブログや、カナダ留学体験談などのコンテンツがあり、これらについては日々更新を頂くコンテンツですので、タイトルを決める際のルールを定めて、そのルールでお客さまに更新作業を行っていただいております。

さらにコンテンツごとの詳細ページのレイアウト

コンテンツごとの詳細ページのレイアウト

そしてこれらを実施する際に、更新できるコンテンツが非常に多くあったのですが、これらのコンテンツは、基本的には、更新可能になるので、弊社側でテンプレートとワードプレスの管理画面のカスタマイズを行っております。

ただ、その際にページごとにテンプレートを分けていくと、非常に多くの予算が必要になると思われましたので、基本的には詳細ページのテンプレートを定めたホームページ制作とさせていただきました。

カナダ留学については、実は基本として打ち出す情報が非常に多くあり、単純にカナダ留学だけではなく、カナダの地域名やカナダの学校名などでもSEO対策を行う必要がありました。

そのため必要ページ数は非常に膨大なものになっていて、これらをしっかりと対策建てて行うことで、本当に成果の出るホームページ制作となったのです。

そして現在このカナダ留学のホームページでは、コンテンツ内容を見直しされており、現状でも成果を出してはいるのですが、しかしニッチなキーワードでの集客が十分ではないので、このあたりを最適化していくことで、本当に成果の出るホームページとしようと対策中になります。

ホームページ制作は苦労しよう

ホームページ制作は苦労

そしてホームページ制作は苦労することが大切です。

どういうことかというと、基本的にはホームページ制作会社は、更新可能コンテンツについては更新できるように制作するだけになるのですが、これらを実際に納品してもらう前に更新すること、そして企画段階でしっかりと内容を定めることが重要であると思われます。

そのためには単に1記事を作成してみるだけではなく、実は理想を言えばですが、1コンテンツあたり100記事を作成したほうが良いものになっており、ある程度この形のテンプレートでしっかりと記事が書けるかの判断を行うことが重要になっております。

そしてこれらを徹底して行うことで、お客さまのホームページのSEO効果は飛躍的に高まり、期待以上の成果を出せるようになると思います。

ホームページ制作において最も大切なのはコンテンツであることは変わりありませんが、このコンテンツはなんでもいいから上げていくのではなく、基本としてはユーザのために効果をしなくてはなりません。

そしてそれらをしっかりとホームページ制作段階から行うことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まり、期待以上の成果を出せるようになります。